低金利で借りる

複数の会社のカードローン

複数の会社のカードローンの中からどれかを選択するとなると、それぞれを利用することでの利点や欠点等を見比べた上で選択していった方が良いのは間違いありませんし、皆さんもそうしたいかと思われます。
そこで今回は、住信SMIネット銀行で取り扱われているカードローン“Mr.カードローン”について御紹介していきたいと思います。
この記事を参考に自分はこのカードローンの利用に適しているのか否か見極めていって下さい。
まず、Mr.カードローンを利用することでの利点としては、金利が低いということや借り入れの最大上限金額が高いということが挙げられます。
Mr.カードローンは、プレミアムとスタンダードの2つのコースが用意されているのですが、プレミアムコースを見てみると、金利は1年で1.99%から7.99%となっています。
これがどれぐらい低いのか分かりやすくする為、他の銀行系の会社の金利を見てみると、およそ3.0%から16.0%と言われています。
ですから、上限部分の金利の数字では2倍も違うことになり、さらにはスタンダードにおいても、8.49%から14.79%ということで、下限部分は高いとはいえ、あまり多くの金額を望まない方にとっては、ある程度良心的な金利となっています。
一方の借り入れの最大上限金額につきましては、プレミアムコースの場合は1000万、スタンダードコースだと300万となっています。
これを見るとスタンダードコースの場合は、それほどでもないかもしれませんが、プレミアムの1000万円というのは、数ある銀行系の会社の中でも1番と言える金額であり、先ほどの金利が低いことを考えると、借金を1本化するためにこのカードローンを使うということも十分考えてもいいカードローンではないかと思われます。
その他にもMr.カードローンはインターネットでお申し込みすることになっていて、そこから審査やお金を借りるところまでをネット上で行なうことができ、利用明細も利用者自身がWEB上で確認することになっていますので、郵便で明細書が送られてくるようなことはありません。
このことで、例えばお店に入るところを誰かに見られたり、郵便物が送られることで家の人に気付かれるという心配もなくなることでしょう。
しかし、冒頭で申し上げた通り、カードローンを選択していく上では、そのカードローンの欠点も知っておく必要がありますので、欠点についても見ていくと、実はこのカードローンは住信SBIネット銀行を開設しなければ利用することが出来ません。