お金借りるコツ

借りることが出来るケースとそうでないケース

今回は総量規制が適用されることによって、借りることが出来るケースとそうでないケースについてお話していきたいと思います。
まず、銀行系の会社で取り扱われているカードローンであれば、貸金業者でないため、貸金業法の適用外となり、総量規制も適用されませんので、専業主婦のような自身で収入を得られていない方であってもキャッシングが可能となることがあるということを頭に入れておいて下さい。
これを念頭に入れた上で今回のお話を勧めていきます。
そもそも総量規制というものは、利用者本人が消費者金融で実際にキャッシング出来る金額を利用者本人の1年間の収入の3分の1以下とするものです。
これは、あらゆるところからキャッシングを行なうことによって、苦しめられることを防ぐといった目的があります。そして、このあらゆるところから借金を抱えている人のことを多重務債務者とも呼びます。
ではつづいて、本題である総量規制が適用されることによって、借りることが出来るケースとそうでないケースそれぞれについて見ていきたいと思います。
まずは借りることが出来ないケースについて見ていくと、これに当てはまるのは、働いていなくて、毎月収入を得られていない方、もしくはすでに1年間の収入の3分の1以上のキャッシングを行なってしまっている方が挙げられます。このうちのいずれかでも該当してしまうと、通常はキャッシング不可能と思っていただいて結構です。
次に借りることが出来るケースについても見ていきます。
これをお話していく上でまず、除外・例外、それぞれの貸付けというものが存在するということを頭に入れておいてください。
そして、これら2つのいずれかに該当する方であれば、総量規制が適用される方であってもキャッシングを行なうことができることとされています。
つづいて、これら2つについてお話していきたいと思います。
まず、“除外の貸付け”ですが、これは総量規制が適用されない貸付けという意味です。
これに該当するものとしては、家を買うことが目的の貸し出し、車を買うことが目的の貸し出しがあります。
すなわち、こういったいわゆる住宅ローン、自動車ローンはいかなる金額となろうとも、総量規制が適用されないものとされています。
例えば、1年間の収入が300万円となっている甲、乙が居たとして、各々が100万円をキャッシングしていたとしましょう。そして、内容は甲が自動車ローン、乙が消費者金融においてのキャッシングとすると、今後、甲は消費者金融においてキャッシングが可能でありますが、乙はキャッシングをすることが出来ません。
このことからも分かる通り、“除外の貸付け”とはこれら2つのローンによる貸付けが存在したとしても、消費者金融においてのキャッシングにおいては関係ないものとされています。

お金借りるコツ記事一覧

お金借りる方法は?

その他にも高額医療費の貸付けや有価証券担保ローンが該当します。つづいて、例外の貸付けについても見ていきたいと思います。これは、1年間の収入の3分の1以上のキャッシングを行なっている場合であっても、キャッシングが出来るといったものです。ただし、これは返済可能ということを会社側で認められた時に限ります。...

≫続きを読む

お金借りる時期について

モビットの詳細はこちらから! → モビットキャッシングおすすめ比較ランキングプロミス 実質年率融資限度額審査結果4.5%〜17.8%1万円〜500万円最短30分レイク実質年率融資限度額審査結果4.5%〜18.0%1万円〜500万円最短30分アイフル実質年率融資限度額審査結果4.5%〜18.0%最高5...

≫続きを読む

お金借りるには?

突然ですが、あなたは、お金が足りなくなって困り果てた時は、どうしますか?インターネット上でキャッシング出来る会社を探すといったことも1つの手でしょう。そして借りるからには、きちんとした会社から借りたいものです。過去にこういったことをされたことがある方ならば、総量規制というものを見かけたことがあるかと...

≫続きを読む

お金早く借りたい!

つづいて、総量規制における金額を超えていても借りられるといった話をしていきたいと思います。ここまでのお話だけですと、人によっては将来、家を買うことや車を買うことが難しいかな?と思ってしまうでしょう。ですが、そのようにならないようにきちんとした制度が存在しますから、安心して下さい。それが、今回御紹介す...

≫続きを読む

お金をすぐに借りるには

キャッシングをする時に考えなければいけないものに、総量規制があります。総量規制を簡単に説明すると、1年間の収入の3分の1以下までしかキャッシングを認めないとするものです。ですが、時には200万円、300万円といったキャッシングをしなければならない時も考えられます。本記事においては、総量規制についても...

≫続きを読む

キャッシングで借りる

具体的には、銀行系の会社で取り扱われているカードローンとなります。例えば銀行系の会社には、“三菱東京UFJ銀行”、“みずほ銀行カードローン”、“新生銀行カードローンのレイク”、“三井住友銀行”、“住信SBIネット銀行カードローン”といったものがあります。つまり、こういった場合は銀行からキャッシングを...

≫続きを読む

カードローンで借りる

この記事では、“他の会社からの借り入れ”を大きなテーマとした上で、複数の会社から1度にキャッシングが出来るのか?といったことについて、審査にスポットを当てて見ていきたいと思います。では早速ですが以下の事例を見て下さい。キャッシングの審査は初体験だったけど、それも無事に合格出来てキャッシングは出来たも...

≫続きを読む

即日融資で借りる

ある方が、アコムから25万円のキャッシングをして、そして、プロミスから20万円、アイフルから25万円、その他にもいくつかの会社からキャッシングを行なっていたそうです。そして、それを繰り返していった結果、アコムにおいては100万円、プロミスでは50万円のキャッシング金額となりました。よって、合計キャッ...

≫続きを読む

低金利で借りる

複数の会社のカードローンの中からどれかを選択するとなると、それぞれを利用することでの利点や欠点等を見比べた上で選択していった方が良いのは間違いありませんし、皆さんもそうしたいかと思われます。そこで今回は、住信SMIネット銀行で取り扱われているカードローン“Mr.カードローン”について御紹介していきた...

≫続きを読む

消費者金融で借りる

仮にプロミス、アイフル、アコムといった3社において1度に申し込みを行なったとなると、そういった記録というものが一杯存在してしまうことになります。利用者本人からとすると、そういった行為に悪気はなくても、お金を貸す消費者金融は、どうしても、悪い方に疑ってしまうわけです。例えばこのように沢山の消費者金融に...

≫続きを読む